rennyの備忘録 VAMOS TOKYO #fctokyo

2019シーズン、FC東京はこちらで更新します! YOU'LL NEVER WALK ALONE

2019年 J1 第29節 vs 神戸 ― U-23の積み重ねがチームの力に/アウェー8連戦△○●△●〇

 

www.fctokyo.co.jp

 

DAZNで観戦。

 

スタメンです。

 

 

代表から戻ったばかりの永井選手をサブに。

シルバ選手がJ1リーグ戦、初スタメン。

 

試合開始早々、シルバ選手のクロスを髙萩選手がヘッドで後ろに反らし、エリア内の東選手から再び髙萩選手に。シュート→ゴールに吸い込まれて先制!!!

最高の展開!って思ってたら、そこから間もなく。

シルバ選手が鮮烈なミドルシュートをゴールに放り込みました!トーキョーの選手のこんなゴールは何時以来だろうか(よく相手にやられることはあっても)。

さらに。

代表から戻って即スタメンの橋本選手がゴール。ディエゴ選手が見事に相手DFを振り切ったのが決め手でしたが、しっかりとそこを得点に結実させた決定力!

得点に飢えていたトーキョーが3-0で前半を終えました。

 

後半。しっかり勝ち切りたい、逃げ切りたい、それは選手だけでなく我々ファン、サポーターも同じ気持ちだったと思います。押し込まれる時間がドッと増えてリードがあるもののしんどい感じ。相手も意地をみせて1点返されると、ますますしんどさが増して。前節の記憶も蘇ってきて、、、そうした展開の中、途中出場した岡崎選手、内田選手の落ち着いたボールキープが非常に印象的でした。

 

結果、3-1で試合終了。

振り返ってみると3点目が大きかったですね。2点差で後半に入って点差を詰められていたら、もっとしんどかったと思います。とにもかくにも、勝ち点3。厳しいアウェー連戦でもぎ取ったチームを大いに称えたいです。

 

 

www.instagram.com

内田選手、岡崎選手のプレーを見ていると、U-23チームでの積み重ねがJ1リーグ戦にもつながっていることを感じました。今季残り試合、U-23チームでの積み重ねがどれだけ見ることが出来るかも注目ポイントですね。

 

 

次節は大分戦。

またも苦しい、しんどい試合になることは間違いありませんが、何とか勝ち点3を持ち帰りましょう!

 

奪い取ろう!

挑戦者なのだ、我々は。

 

その気持ちでチーム、クラブを後押ししたいと思います。

 

VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 

 

FC東京の試合結果にあわせて投資信託を買う! 2019 #25 (1,004口を積上げ!) #Jリーグでコツコツ投資

J1第26節、第27節、第28節で投資信託を1,300円買う

前回です。

 

vamosfctokyo.hatenablog.jp

 このシリーズの更新が滞っていましたが試合結果にあわせて投資信託を買っていました。

 

ルールはこちらです。

 

 

チームの成績が低調だとこのシリーズのブログを書くのは気が進まなくて、、、

しかし、逆にそれが負の連鎖を生むんじゃない?調子が出ない時こそ、さっさと更新した方がいいんじゃないか、とも思います。切り替え、切り替え。

 

J1第26節 鹿島戦は0-2で敗戦。

敗北 → 100円

2失点 → 100 x 2 =200円

 

J1第27節 松本戦はスコアレスドロー

引分 → 500円

 

J1第28節 鳥栖戦は「誤審」で1-2の敗戦。

敗北 → 100円

1得点 → 200 x 1=200円

2失点 → 100 x 2=200円

 

合計1,300円分、投資信託を買いました。

 

f:id:renny:20191013063935p:plain

J1第26節、第27節、第28節で1,004口を積上げ

この結果、保有口数は全部で

 

32,069口

 

となりました。

 

今回の買付で

1,004口

を新たに積上げることができました!

 

2019年10月7日時点の10,000口当たりの基準価額は12,929円。

32,069口の時価は 41,462円となり、これまでの投資累計額40,900円に対して

 

562円の評価増となっています。

f:id:renny:20191013064613p:plain

保有口数は32,069口!

どんな会社に投資しているのか?

投資している投資信託

 

 

http://apl.morningstar.co.jp/webasp/sbi_am/pc/basic/sa_2015071001.html

 

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)/愛称 jreviveⅡ

という大変長い名前の投資信託です。

 

次のように紹介されています。

 

主要投資対象は、わが国の金融商品取引市場に上場する中小型株式。株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる株式に厳選投資する。

 

具体的にどんな会社に投資しているか、ですが、それは週報で確認できます。

f:id:renny:20191013065019p:plain

2019年10月4日時点のjreviveⅡの投資先

前回の週報と比較してみましょう。 

f:id:renny:20190914150319p:plain

2019年9月6日時点のjreviveⅡの投資先

上位10社、くら寿司に替わってブロードリーフが登場しています。

投資先は56社と増減ありません。

 

先日、この投資信託の第8期決算(2019年7月22日)の運用報告書が公開されました。その内容についてまとめてます。

renny.jugem.jp

上記の通り、今回は評価増となっています。

これまでの経過です。

f:id:renny:20191013065716p:plain

評価「益」は562円

値動きのある投資信託では、山あり谷ありが当たり前です。気長に見守ることが大切です。

 

愛するクラブへの応援は熱く、投資はのんびりと穏やかに。

 

次回をお楽しみに。

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 

2019年 J1 第28節 vs 鳥栖 ― 守り切るんじゃない! 奪い取るんだ!/アウェー8連戦△○●△●

 

www.fctokyo.co.jp

DAZNで観戦。

 

スタメンです。

 

 

前半は両チームとも厳しい守りでなかなか好機も無く、後半勝負に。

後半開始早々、三田選手のCKがゴールに吸い込まれました、先制!!!

 

その後、じわりじわりと相手の攻める姿勢を受けてしまう形になっているのが強く感じられました。「守り切ってくれ」って思っていましたし、選手も「守り切ろう」と考えていたのではないでしょうか。結果、相手の圧力をはね返せずに、最低限の勝ち点1さえも得ることができませんでした。

守り切るんじゃない! 奪い取るんだ!

 

この意識を持つことではないでしょうか。苦しい日程、最近の成績から先制した以上「守り切りたい」そう考えるのはある意味、当然でしょう。そこを責めることはできないように思います。しかし、シーズンが残り僅かになっていくにつれ、相手側にもその1試合に対して強い執念を持って挑んでくることばかりでしょう。その相手に対してリードを「守り切る」というのは本当に難しいし、リーグ戦の順位にしても同じことが言えるような気がします。

 

 

残り6試合。

 

奪い取ろう!

挑戦者なのだ、我々は。

 

その気持ちでチーム、クラブを後押ししたいと思います。

 

VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 

2019年 J1 第27節 vs 松本 ― アウェー8連戦△○●△

 

www.fctokyo.co.jp

出張の出発日と重なってしまい、空港のWiFiDAZN観戦。

搭乗時刻は15時10分。搭乗前に打ち合わせをしながらスマホをチラ見。

後半が気になる、気になって仕方ない。でも、搭乗。

トーキョーの勝利を強く祈り、信じながら機上の人となりました。

目的地到着後間もなく、スコアレスドローだったことを知りました。

 

 

相手にも必死になる理由があり、もちろん、こちらにも理由がある。

そういう中で僅かな違いをつくりだしつづけることが結果としてあらわれて来るのでしょう。局面、局面、それは試合前や試合中を問わず。

僅かな違いを積み重ね続けて、何とか一歩ずつでもいいから前進を続けたいですね。そういうことを考えると、この勝ち点1にも大きな意味があると思います。

 

今日こそ勝ち点3を持ち帰りたいですね。信じて応援します。

 

VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 

 

 

 

2019年 J1 第26節 vs 鹿島 ― アウェー8連戦△○●

 

www.fctokyo.co.jp

DAZNで観戦。連休だし現地も考えましたがアクセスを調べていると決断できず、、、現地組の人たちのためにも勝ち点を持ち帰って欲しかったのですが。

 

スタメンです。

 

 

橋本選手がスタメンに。ミャンマーの厳しい環境でフル出場から中3日。移動もあり、コンディションはキツかったでしょうね。監督、チームの橋本選手への厚い信頼が感じられますね。

 

開始早々決定機をつくるも逸機。その後、相手のCKから失点。この失点は辛かったですが時間はたっぷり。正直、勝ち点3は高望み、ドローを確保できれば、と思っていたので、残り時間をかけてドローに持ち込んで欲しい、そう思って観戦してました。

結局、0-1と一点ビハインドで前半終了。

 

後半に入って攻勢を強めて数回チャンスをつくるも得点ならず、ただどこかで追いつける、そんな予感があったのですが、、、

絶対に与えちゃいけなかった2点目を献上。

0-2でフルタイム。

 

悔しい痛恨の敗戦となりました。

ただ、チームの前向きの姿勢、闘争心が強く感じられました。この試合に対する意気込みは試合の最後の最後まで続いていたと思います。

 

勝ち点の差はグッと縮まりましたが、まだ試合はありますし、問題はこの先、次の1試合です。しっかりと勝ち点を積上げれば良いのです。チームは十分理解してくれていると思います。

 

次節、松本戦。勝ち点3をもぎ取りましょう!

 

VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 

FC東京の試合結果にあわせて投資信託を買う! 2019 #24 (1,180口を積上げ!) #Jリーグでコツコツ投資

ルヴァン杯準々決勝 2nd Legで投資信託を1,500円買う

 

前回です。

 

vamosfctokyo.hatenablog.jp

 

 

このルールに則り、投資信託を買っています。

 

ルヴァン杯準々決勝 2nd Legは

ガンバに2-1で勝利もアウェーゴールに泣き敗退。

 

勝利 → 1,000円

2得点 → 200 x 2 =400円

1失点 → 100 x 1 =100円

 

計1,500円

 

f:id:renny:20190914145655p:plain

ルヴァン杯準々決勝 2nd Legで1,180口を買付

この結果、保有口数は全部で

 

31,065口

 

となりました。

 

今回の買付で

1,180口

を新たに積上げることができました!!!

30,000口を突破しました!
 

2019年9月9日時点の10,000口当たりの基準価額は12,709円。

31,065口の時価は 39,481円となり、これまでの投資累計額39,600円に対して

 

119円の評価減となっています。

 

f:id:renny:20190914150041p:plain

保有口数が30,000口を超えました!

どんな会社に投資しているのか?

投資している投資信託

 

 

http://apl.morningstar.co.jp/webasp/sbi_am/pc/basic/sa_2015071001.html

 

SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)/愛称 jreviveⅡ

という大変長い名前の投資信託です。

 

次のように紹介されています。

 

主要投資対象は、わが国の金融商品取引市場に上場する中小型株式。株価が下落した銘柄から財務安定性に優れ、業績も安定しており、わが国の経済社会に貢献すると考えられる株式に厳選投資する。

 

具体的にどんな会社に投資しているか、ですが、それは週報で確認できます。

 

f:id:renny:20190914150319p:plain

2019年9月6日時点のjreviveⅡの投資先

前回の週報と比較してみましょう。

 

f:id:renny:20190909065732p:plain

2019年8月30日時点のjreviveⅡの投資先

上位10社の顔触れに変更はありません。

投資先数に増減無く、56社となっています。

 

先日、このファンドの運用報告会に参加しました。

ご興味ある方はご覧ください。

 

note.mu

 

上記の通り、今回も評価減となりました。

これまでの経過です。

f:id:renny:20190914150803p:plain

評価「損」は119円

値動きのある投資信託では、山あり谷ありが当たり前です。気長に見守ることが大切です。

 

愛するクラブへの応援は熱く、投資はのんびりと穏やかに。

 

次回をお楽しみに。

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
 

2019年 YLC Q-Final 2nd Leg vs G大阪 ― 悔しすぎる敗退。この悔しさを糧に。

 

www.fctokyo.co.jp

翌日の予定があるため大宮行きを断念。

スカパー・オンデマンドで観戦。

 

スタメンです。

 

 

2点差を付けて勝つ、前半から点を獲るという意思を感じるメンバー。

ジャエル選手の活躍に期待。

前半、ディエゴ選手の頑張りから幸先良く先制。

前半の終盤にはかなり良いリズムだったのでここでもう1点獲れていれば、というのが後から振り返ると強く感じます。

前半は1-0で終了。この時点では2戦合計1-1。

後半、途中交代の田川選手が今季J1公式戦での初ゴール。

ストライカーらしい素晴らしいゴール!!!

2戦合計で相手を逆転。イケる!と思ったのですが、、、

相手に1点返され、失点。

相手のフォワードと競り合っていたのが渡辺選手だったら、、、失点前のピンチは室屋選手が頑張ってくれたのですが、、、

再逆転を信じてチームは反撃してくれたのですが、フルタイム。

 

 

2019シーズンのルヴァン杯はここで終了。

準決勝への切符を一度は掴みかけましたが、アウェーゴールの差で敗退。悔しいです。代表やケガ、契約でメンバー選定に色んな制約があったわけですが、それを乗り越えて欲しかったですが。

この悔しさを糧に。残り9試合。リーグ戦にぶつけたい。

 

 

このチームと共に、最後の最後まで。

 

VAMOS  TOKYO

You'll Never Walk Alone.

 

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ